むくみやたるみでお悩みの方

むくみやたるみは予防とケアがとても大切!

むくみの原因

むくみとは、静脈やリンパ液の循環が滞って、老廃物が細胞間に溜まる状態のことをいいます。

食生活の乱れ(糖分、塩分の過剰摂取)、睡眠不足(自律神経の乱れ)、水分不足(体内の循環が鈍くなる)などでむくみが起こりやすくなります。
 
また長時間同じ姿勢でいることもリンパ液の循環が悪くなりむくみに繋がります。
 
ここでは、当院にお越しのお客様のお悩みで多いお顔のむくみと足のむくみについて述べたいと思います。
 


【お顔のむくみ】
 
主に食生活の乱れや、アルコールを飲み過ぎた翌日に分かりやすくむくみが表れるのが顔です。
 
顔のむくみは、簡単なマッサージによって短時間で解消することができます。
 
顔のむくみは、下半身のむくみと違い、リンパ液の循環が下へ向かっていく為、老廃物がスムーズに流れていきやすいといえます。
 


【足のむくみ】
 
重力によってどうしても下半身に水分が溜まりやすく、長時間同じ姿勢でいたり、運動不足の日々が続いている方は特にむくみやすくなります。
 
リンパ液の循環に大きな役割を持つ「ふくらはぎ」の筋肉は、ポンプ機能をしており上半身へリンパ液を押し上げています。
 
日頃の運動不足により、ふくらはぎの筋肉が衰えている方も足がむくみやすく、重力の関係で顔のむくみのように簡単には改善することができません。
 
 


たるみの原因

たるみの主な原因は、むくみ(細胞間に余計な老廃物や水分が溜まっている状態)を放置したことによって、重力の方向に脂肪が下垂することです。
 
元の状態に戻そうと思っても時間がかかる、あるいは自力では戻らないこともあります。
 


では、たるむ前にどうしたらいいのか?

むくみを放置しないこと。
 
これに尽きます。

「血行不良」による冷えはむくみの大きな原因です。
 
血流が悪いと不要な老廃物を体外に排出することができず、筋肉が硬くなり慢性的にむくみやすくなります。
 
また倦怠感やだるさにも繋がります。

 



体の歪みがもたらす血流不良

体の歪みは血流不良を引き起こす原因の一つです。
 
体内の臓器にも影響し、内臓の位置が変わってしまうと本来の機能が弱くなります。

骨盤が歪んでいると特に下半身への血流が滞りやすくなります。

 
女性の場合は骨盤が歪んでいることによって下半身が冷えて生理痛がひどくなったり、不妊症の原因にもなります。
 


体の歪みを改善するには?

硬い筋肉をほぐしながら歪みを矯正していくのが効果的です。
 
硬い筋肉は老廃物をためやすく、運動したときの怪我の原因にもなります。
 
ですので、柔らかい筋肉にするために日頃からのストレッチはとても重要といえます。

 


自己流では難しい?正しいケアの仕方

ストレッチや骨盤矯正は自分ではなかなか難しいですし、なんといっても時間がかかります。
 
たとえば、ストレッチやトレーニングは自己流でやっていると痛いと感じるまでやらないのではないでしょうか?

 
それでは、単なるリラクゼーションとなって効果的とはいえません。
 
ネットや本などを参考に色々試したところで自分の体に合った正しい方法でなければ逆に悪化してしまうなんて事にも・・・。

やはり、本当に正しい方法で正しく行えているかを専門家の方に見てもらうのが最もいいでしょう。

新城ナチュラル整体院では、一人一人に合わせた整体に加えてパワープレートという最先端加速度トレーニングマシンを用いて短時間かつ完全マンツーマンで体の歪みを効率的に改善していきます。
 
そして、これがむくみやたるみの軽減、予防につながるのです。

あなたがもし、時短で効果的な施術をしてもらいたいと思われているなら『パワープレート&整体』がとてもおすすめですよ。